会社設立について真剣に悩んでいる人はこのサイトを見てください!

会社設立しようと思うんだが。

合名会社・合資会社について

株式会社と有限会社についてはよく耳にする人も多いと思いますが、合名会社と合資会社というのを聞いたことがありますか?一般の人にはあまり知られていないのですが、この2つの会社は少々特殊な形態となっていますので、あまり必要ない知識だと思うのですが、一応ご紹介しておきますね~(笑)

合名会社というのはですねー、社員1人1人が出資者の会社のことを合名会社と言いますね。つまり、出資した瞬間から合名会社の社員と言うことです。しかし、この会社形態は諸刃の剣で、社員1人1人が業務に関して決断を行える執行権というものを持っているのですが、その反面何かあったときにはその執行した社員の責任、もしくは社内全体での無限に責任をとることになってしまうのです。無限責任というのは、会社の資本金だけでなく、個人個人の財産にまで責任が及んでしまうと言うものです。つまり、絶対的な信用が無い限りはこのような会社形態はとらない方が良いと言うことです。敷いて言うなら小規模な会社経営の形態に向いていると思われます。信用のおける人だけで会社を作るとかそんな感じですかね。

で、合資会社というのは、合名会社のちょっと大きい(?)バージョンで、無限責任を追求される社員と有限責任の社員を一緒に働かせる感じの会社です。(因みに、合名会社というのは無限責任社員しかいません)出資者は1円の出資でも会社設立は可能なのですが、無限責任を負う社員と有限責任を負う社員が1人ずついるということが最低の条件となっています。

つまり、合名会社と合資会社というのは、社員1人1人の権限が大きいと言うことですね。株式だと出資者は経営に直接関与はしませんが、合名会社や合資会社だと、出資した人が直接関与するという形な訳ですよ。そういった会社を設立する為には、社員1人1人を信頼しなければならないと言うのが第一条件ですよね。社員1人がヘマしてしまったら連帯責任になってしまうのですから。しかし、社員1人1人が出資しているので、個々人の責任感などは高いし、モチベーションなども常に高い位置を持ち続けられるというのが魅力でしょうか。しかも、個人の出資は1円でも大丈夫だというのですから驚きですよね(笑)会社設立するのは自由だけど何か問題起こったら責任はお前らだけだかんな。みたいな感じですかね?www

周りに信用できる人が何名かいるなら、話し合って合名会社を作るという手もありじゃないでしょうか。それも結構良いと思いますがねぇ(笑)

pickup

手彫り印鑑の通販サイト

Last update:2017/9/15