会社設立について真剣に悩んでいる人はこのサイトを見てください!

会社設立しようと思うんだが。

会社設立にあたるメリット

会社を設立するからにはただ商売を行うと言うだけでなくてしっかりとメリットがあります。そうでも無ければ会社設立しないで個人だけで商売しますからね。確定申告さえしっかりとしておけば問題ないことですし(笑)では、会社設立をして一体どのようなメリットがあるのでしょうか?ここではそのメリットについて説明していきますね~。

まず、会社を設立する一番のメリットとしては、節税することが出来るというのが一番のメリットだそうです。どの種の税金に節税効果があるかというと、所得税や事業税などを支払う場合などに節税の効果があるそうです。所得税に関して節税が出来るというのが嬉しいですよね。いくら儲かっても所得税である程度持って行かれるのでちょっと納得いかない点もあると思いますが、節税出来れば持って行かれるお金も少なくなるので、事業者側としては嬉しい限りです。浮いたお金を社員に還元することも可能ですし。

また、会社を設立することで信用性が高くなると言うことが挙げられます。個人事業だと、会社概要などを見たときに怪しむ人が多かったりしますが、会社を設立してしっかりと概要を書いておけば、パッと見ただけでも「あ、ちゃんとした会社なんだな」というイメージが得られやすくなると思われます。会社を経営していく上で一番大切な要素というのは「信用」です。信用が得られていないと、お客さん(利用者)はおろか、社員も会社の仕事に対する意識が薄れてしまうということにも繋がってきます。

会社設立すると、社会保険とか労働保険、厚生年金などに加入することが殆どですので、こういった保障がある会社には従業員が集まりやすいです。勿論、保障はあるからと言って、その分給料が低いところには人なんて入って来ませんけど。社員にしっかりと利益を還元する気持ちがないと社員はそれに応えてくれませんよ?(笑)

まぁメリットとしてはこんな感じですね。やはり一番のメリットとしては節税が出来るというのが大きいようです。節税できると言うことはその分会社も経営しやすくなると言うことですし、出費によるリスクの軽減も同時に行えると言うことですから、十分魅力的なメリットだと思います。しかし、ここでよく考えて欲しいのが、いくら節税が出来ると言っても、それを自分だけで独り占め、もしくは会社の運営費に回すのではなく、しっかりと社員の事を思って還元してやるという心が大切です。いくら大きな会社の社長でも、そのような気持ちが無くて利益だけに走っていたら、社員はいずれついてこなくなります。勿論、それが原因で会社のイメージが悪くなってしまうと言うこともあるのです。噂というのは、直ぐに広まってしまうものですからね。会社あっての社員じゃありませんよ?かといって社員あっての会社でもありません。2つが折り重なって初めて会社というのは成立するものなのですから。その心を忘れずにいて欲しいですね。

Favorite

2014/10/2 更新