会社設立について真剣に悩んでいる人はこのサイトを見てください!

会社設立しようと思うんだが。

身近な会社設立

皆さん会社設立って難しいものだと思っていませんか?まぁ、確かに勉強していないと難しいですね。しかし、会社設立の知識さえしっかりと知っていれば今の時代、誰でも会社を起業させる事が出来るのです。

一昔前までは、会社設立と言えば、法律上の関係もあり、まとまった資金が無いと会社設立できないとか、細かな手続きを踏まないと会社設立できないとか色々とネックな部分がありましたが、ここ最近は、そういった法律なども緩和されて、まとまった資金を持っていない人でも会社設立を行えるようになってきました。とは言っても、何度も言いますが、しっかりと知識を持っていないと会社設立は難しいものとなってしまいますが。

しかし、あまり会社設立に関しての知識を持っていなくても、基本的には司法書士や行政書士などに業務を一括して任せることが多いので、自分はただ見ているだけで会社設立が出来るようになっています(笑)勿論中には1からしっかりと勉強して会社設立する人もいますがね。頑張れば自分だけで会社設立出来ないこともないと言うわけです。

もしもこのサイトを見ている皆さんが会社を設立するとしたら基本的には有限会社か株式会社になるでしょうね。会社の種類としては、株式会社、有限会社、合名会社、合資会社という4つの種類から成り立っているのですが、普通に会社設立するとして、合名会社と合資会社というのは別に見向きもしません。これは少々特殊な会社形態ですので、別に気にしないで構いません(笑)勿論管理人もあんまり気にしていませんwwwww

基本的には手軽に会社を設立しようと思ったら有限会社ですかね。管理人も会社を設立するならまずはこの携帯から始めようと思ってますし。株式会社に比べたら運営費用も安く収まりますし、手間も株式会社に比べたら少ないらしいです。会社が大きくなってきたら株式を上場したら良いことですしね~☆まずは目の前の足場をしっかりと固めていく為に有限会社から設立した方が良いというわけです。勿論、これは管理人の考えですから参考程度にしてもらって構いません。最初から綿密なプランがあるという人は株式会社を設立して大きく羽ばたいていって欲しいですし。ですが、株式会社を設立すると言うことは有限会社に比べて多少なりともリスクが高くなると言うことを忘れないで下さいね?株式投資している人達の期待を背負うことにもなるので、責任もその分重くなります。簡単な道ではないと言うことをこのページでは知っておいて欲しいです。

いくら会社設立が身近になったとしても、会社設立に当たるリスクというのは少なくなっている訳ではありません。行きはよいよい帰りは怖いのです。いくら簡単に会社設立が出来ると言っても、管理人は、ある程度の資本金や、運営資金、後は自分の生活する為の資金を集めてから事を運ぶのが一番安全な方法だと思います。資本金も危ういままだとリスクを恐れて大きく踏み出せないこともあるかも知れませんが、しっかりと資本金が準備できている人というのは多少のリスクは恐れないで踏み出せるものです。その点1つでも成功するか失敗するか違いが出てくると、管理人は思います。

recommend

Last update:2014/10/2