会社設立について真剣に悩んでいる人はこのサイトを見てください!

会社設立しようと思うんだが。

安くで会社設立するには

最近では自分で会社を設立するという人も結構増えてきましたよね。しかし、実際会社を設立するとなったらやはり先立つものが必要になってくるもの。では、安くで会社設立する為には一体どのような会社形態の方が安く収まるのでしょうか?ここではその事について紹介していきますね☆

株式会社、有限会社というのはどうしても会社設立の際には資本金としてお金がかかってしまうものですが、最近ではあまりお金を掛けずに起業できる会社形態が出てきています。それがLLP(合同会社)という奴です。これは、日本では最近出来た会社形態なのですが、最近話題の1円起業というのはこれが正体なのです。合同会社というのは、基本的には合名会社や合資会社と形態は変わらないみたいです。大まかなことはですけど。。。あまり細かいことは調べてないからわかんないんですよね(笑)因みに、アメリカでは今株式会社の需要を越す勢いでLLPの人気が上がってきているようです。アメリカは何でも日本の一歩先をいってるんだなぁーって感じました。

勿論、合名会社や合資会社も株式会社や有限会社に比べると随分安くで起業できるんですが、ここで勘違いしないように!いくら安くで起業できるからと言っても、色々な申請や手続き料金などで、結局は2、30万円くらいは掛かってしまうと言うことです。会社を設立する際の手続きなどは、殆どの場合は難しくて行政書士や司法書士などの専門家に任せる形になります。ですから、それらも考慮した値段として、大体30万円くらいはどうしても掛かってしまうと覚悟しておいた方が良いでしょう。

しかし、LLPの魅力としては、株式会社や有限会社などのように、特に決算公告が必要ないと言うことですね。ですから、もし会社を設立したとしても、会社の運営も手軽に出来ると言うことです。合名会社や合資会社の知名度が低い一方、LLPというのは、どんどん知名度も上がってきているので、合名・合資会社の設立を考えているという人は、LLPに走った方が信頼度を得られると思われます。とは言ってもまだまだ知名度が低いと言うことには変わりありませんので、後数年くらいしたら結構知名度も高くなってくるのでは無いかと思います(笑)

いずれは自分もLLPで会社を設立してやろうかなぁと思ってたりwwwいや、でも特に何をするとかは決めてないんですがね(笑)誰か良い案があったらプリーズヘルプミーwwww一緒に会社設立しようぜ(絶対無理ぽ)

おすすめWEBサイト 5選

池袋のフォーレディでエステ

2017/8/18 更新